G2 の近況報告


「モジリ兄とヘミング」
無事終了しました。ご来場頂いた皆様、有り難うございました!
来られなかった皆様、見逃したことを後悔されていることでしょう。
奇跡的な瞬間をキャスト・スタッフ、そして客席のお客さまと過ごせたこと、
とても嬉しく、貴重な体験をさせて頂いたと感謝しております。

多くの皆様から熱いラブコールを頂き、調子に乗りました。
来年3月あたりに「モジリ兄とヘミング」第2回公演をやらせて頂こうと考えております。
より斬新な新作に挑戦します。
順次発表していきますのでお楽しみに!

さて、私、4月から怒濤の半年間が始まります。

まずはグローブ座「薔薇と白鳥」!
https://www.bara-hakucho.jp

若き日のシェイクスピアが登場する私の完全オリジナル台本で、
天才作家マーロウとの確執と友情を描きます。
台本は「恋に落ちた〜」よりも数倍おもしろく書けていると自負しておりますので、
それをきちっと舞台上にのせるよう頑張ります。
Hey! Say! JUMPから二人も出演しております関係上、チケットが入手困難でして、
「観に来て!」と気軽に宣伝しずらいのが心苦しいのですが……。

次は7月に上演する「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル」
http://www.parco-play.com/web/program/wbts/

これは2012年のピューリッツアー賞を獲った戯曲。
最近、海外のストレートプレイに魅力を感じなかった私が読んで、
「これはぜひ演出したい!」と痛烈に感動した作品です。
とにかく発想と、構成と、台詞のセンスが最高!

キャスト陣は、ワンピースで猿之助さんの代役を勤めた尾上右近さん、
とある舞台を見てとても気になる存在になった村川絵梨さん、
このお二人以外は皆さん顔なじみの気心の知れた人たちばかり
。 戯曲のもつ不思議な、それでいてヒューマンで新鮮な感動を
稽古でじっくりと濃密な空間を作っていけるのではと楽しみにしてます。

続けて8月には新作歌舞伎としての「NARUTO」
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/556

そして9月には、三度目の再演「マイ・フェア・レディ」
http://www.tohostage.com/myfairlady/

「薔薇と白鳥」の稽古スタート4月13日から
「マイ・フェア・レディ」の地方公演の千秋楽の11月1日まで、
ぎゅーっと詰まったスケジュールのなか、今年も疾走します!

劇場でお会いしましょう!

                        G2



PREG トップページへ



copyright © 2013 PREG. All Rights Reserved.